1番効果を感じた夕食炭水化物ダイエットの体験談

白米、パン抜き&キャベツダイエット

私の中で一番効果が出るダイエット法は夕食の炭水化物抜きダイエットです。変わりにキャベツを大量に食べます。加えて揚げ物や甘いお菓子の間食も控えました。今までに3回トライしましたが、3日で効果を感じます。私はもともと太り気味でしたので1週間で3キロの減量に成功しました。

 

 

途中で辛い時には大好きなポテトチップスを1袋、昼食の変わりに食べました。ラーメンも月に2回ほどは食べていました。今までの経験上、我慢し過ぎると余計にドカ食いしてしまうのであまりストイックになり過ぎない様にしました。

 

結果として3ヶ月で8キロ痩せて標準体重となりましたが、その間運動はほとんどしていません。やる気がどうしても起きなかったのです。たぶん炭水化物の摂取量が減り体のだるさを感じていたせいだと思います。でも元々運動神経がなくスポーツが苦手な私はきっと汗をかく程の運動はできなかっただろうし、やはり減量は食事制限でほぼ決まると思います。

 

しかし運動をしないので、痩せた後の体重管理が難しくリバンドをよくします。そういう時は基本、ご飯の変わりにキャベツを食べるという原点に戻ります。この方法は私にとってベストであり、これからも続けていきたいと思います。キャベツを大量摂取した数日後は明らかに肌の調子がいいのが分かります。キャベツと同様にネギも大量摂取するようにしています。

 

玉ねぎ、白ネギ、万能ねぎの摂取量は1日お茶碗1杯くらいになります。様々な料理に入れたり掛けたりしています。これに関しては老化防止の美容目的ですが、常に食べているので食べていない状態と比較できないので、今の自分の肌のコンディションがネギのおかげなのかどうかは分かりません。でもやめて老化が進むのが怖いのでこれからも続ける予定です。